令和1年度 墨田区少年サッカー学年大会表彰式

1月19日(日)、墨田リバーサイドホールにて墨田区学年大会の表彰式が行われました。

今年度は


4年生・・・優勝

71196

5年生・・・4位

71195

6年生・・・準優勝

71194

4年生選手は、大会MVPに選出されました。

71197

 


 

来年もこの場に立てるよう、そして全学年で今年度以上の結果が残せるよう日々練習を積み重ねていきます。

71198

◎3年生大会 決勝トーナメントの結果
◎4年生リーグ戦の結果
◎5年生大会 決勝トーナメントの結果
◎6年生大会 決勝戦の結果

 

5年生 第11回 東武鉄道杯少年サッカー大会 本線沿線 東京・埼玉大会 トーナメントの結果 

本日行われた東武鉄道杯トーナメントの結果です。

《結果》

トーナメント1回戦
vs レスチJr 0ー3 負け

69367
よく闘っていました。

前からの献身的なチェイスで相手に簡単には蹴らせず、中盤では自分の後ろをしっかり守りながらボールを繋ごうとし、バックラインは体を張って相手に自由に持たせず。

ただ、相手の方が一枚も二枚も上手でした。

狭く混んでいるところでは三角形の早いパス回しで回避し、仲間同士の絶妙な距離感で逆サイドに展開してゴール前まで持って行く。

個の力の差が如実に出た試合となりました。

69366

なにより開始直後の失点が重くのしかかり必死にゴールを奪いに行きますが、相手の最終ラインを崩せず逆にカウンターで失点を重ねてしまいました。

しかし、場面場面では先週とは打って変わり球際でもファイトし、責任感のあるプレーを見せてくれていました。得点には繋がりませんでしたがとても良いかたちも何度かありました。

先週これをやってくれていれば…というのが率直な思いです。

これで5年生の東武鉄道杯は終了しました。

昨年の成績には一つ届きませんでした。

69365

今日一緒に闘ってくれた4年生にはあと一つでも二つでも先に行って欲しいと思います。

69364
本日も寒い中応援に来て頂きましたご父兄の皆さん、スタッフの皆さんありがとうございました。

◎東武鉄道少年サッカー大会

◎LESTE Jr

5年生 第11回 東武鉄道杯少年サッカー大会 本線沿線東京・埼玉大会 北ブロック 予選の結果 

本日行われた東武鉄道杯予選の結果です。

《結果》

1試合目 vs 越谷サンシン 2ー1 勝ち

2試合目 vs FC サウス 2ー2 引き分け

1試合目
以前、先輩達がこの大会のトーナメント1回戦で1ー5の大敗を喫した相手との初戦は序盤、風に乗った相手FKがキーパーの指をかすめそのままゴールに吸い込まれ1点を追いかける展開に。
何度もゴール前まで攻め込みますが得点には至らず。前半終了間際にシュートのこぼれ球をしっかり蹴り込んで同点で折り返します。

後半も練習でやっているプレーが見られ良いペースで進める事が出来、最後はトップの選手の個人技でフィニッシュ。2年前のリベンジを果たす事ができました。

68210

2試合目
とにかく蹴り込んでくる相手に対し、同じ様に蹴り合いに付き合ってしまう場面が見られました。上の方でやり合わずもう少し冷静に相手をいなす事が出来るようになってくれるともっと良いサッカーになると思うのですがまだまだです。
それと同時に浮き球の処理が雑になり、ルーズボールを何がなんでも自分のモノにするというがむしゃらさがない点が勝ちきれなかった一番の問題でした。

68209

気迫の欠如。

幾ら攻め立てても、終始押し込んでいたとしてもコレが足りなければ勝てません。もう一度その点を強く意識して臨んで貰いたいと思います。

予選は2位通過となった為、来週のトーナメントに駒を進める事は出来ましたが、内容的には勝ち試合を落としたかたちとなりました。

来週迄にどれだけ気持ちを作れるか。

一週間でも充分変われます。

来週に期待です。

68211
本日も寒い中応援に来て頂きましたご父兄の皆さん、スタッフの皆さんありがとうございました。

68207

◎東武鉄道杯少年サッカー大会

◎予選結果(東武鉄道杯本線沿線東京・埼玉少年サッカー大会)
※PDFファイル

◎越谷サンシンサッカースポーツ少年団
◎FCサウス

5年生 墨田区5年生大会 決勝トーナメントの結果

5年生大会 決勝トーナメントの結果

◎準々決勝 
・vs業平蹴球団 2ー2 (PK2ー1)勝ち

◎準決勝 
・vs中川SC 0ー3負け

◎3位決定戦
・vs両国RFC 2ー3負け

《結果 4位》


60721

行き当たりばったりのサッカーに終始していれば自ずとこんな結果になります。
誰々がいないからとか連チャンで空き時間が短かったからとかそんな事は理由にはなりません。

60725

弱いから負けただけ。
ただそれだけです。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – –

全少が終わって勝手に一区切りをつけてしまったかの様な緩慢なプレーが目立ち、人任せで闘志のかけらも見えないチームが勝てる程サッカーは甘くありません。

60722

日々のトレーニングから高い意識を持って考えながら取り組んでいる選手とそうでない選手の差が段々と開いてきています。今後自分がどうしたいのか決めるのは自分自身です。

こちらが出来る事などごく僅かです。

上手いとか下手とかいう話でもなく、自分に対して甘く弱ければ幾らやっても同じ結果になるでしょう。

そんなところに答えはありません。

答えは自分の中にあるということを知って欲しいと思います。

60724

本日は寒い中応援頂いた保護者のみなさん、スタッフ共にありがとうございました。

60723

◎業平蹴球団

◎中川SC

◎両国RFC

5年生 墨田区5年生大会 予選の結果

5年生大会の予選が始まりました。

《結果》

1試合目 vs 木下川SC 2ー1 勝ち

2試合目 vs 横川SC 1ー0 勝ち

58224
勝てばいいというものではなく、
内容的にはさっぱりな二戦となりました。

連動せず各々のポジショニングも曖昧では思い描く様なサッカーにはならず、ちぐはぐなプレーに終始する事になります。

その原因は幾つか思い当たるモノがありました。その内、選手達自身に起因するものについてはよく話し合い理解を促しました。

58227

ここ最近は一つ上の学年と一緒にプレーすること事が多かった5年生達ですが、今日は下の学年の選手達を引っ張っていかなくてはならない立場でした。そういったプレッシャーや責任を感じながらプレーする事でまた一つ上のステージに行けるのも事実です。

自分達がいま何をすべきなのかをよく話し合い、常に考え、頭の中をフル回転させてプレーして欲しいと思います。

58225

今日は色々と難しい試合になりましたが、彼等のポテンシャルがこんなものではないのは良く分かっています。なので歯痒さだけが残りました。

58228

次の決勝トーナメントでは心残りとなる事がない様に臨んで貰いたいと思います。

本日、応援頂きましたご父兄の皆さん、他学年の選手達、スタッフの皆さんありがとうございました。

◎木下川SC

◎横川SC