両国FCサマーフェスタUー12にご招待頂きました

ジュニアユース 両国FCさんから
両国FCサマーフェスタUー12にご招待頂きました。

荒川緑地グラウンドにてチームとしては初の11人制の試合となりました。

予選リーグ
①vs 城東フェニックス 1ー1
②vs たちばなSC 0ー3

5位決定戦
③vs TKフィッシャーズ 1ー0

【結果 : 5位/6チーム中】

休み明けってこんなものなのでしょうか?
久々の試合ならもっともっと“プレー”するものではないですか?

11人制の試合で交代人数が少ないから?
誰々がいないから?
暑いから?

そんなものは相手も一緒です。

そういう中でどれだけやれるか、が大事なのでは?
キツい場面でもう一歩が出るか出ないかが勝負を分けるんです。

自分は適当なプレーでお茶を濁せる程のプレーヤーで
そんなに相手との力の差があったのでしょうか?
気持ちが緩めばやられます。

楽しむプレーと適当なプレーは全く別物ですから。

折角の機会を無駄にする事なく
がむしゃらににプレーしてくれる事を切に願います。

本日 お声掛け頂いた両国FCさんありがとうございました。
また、対戦してくださった城東フェニックスさん、たちばなSCさん、TKフィッシャーズさんありがとうございました。
暑い中お手伝い頂いたスタッフの皆さんもありがとうございました。

◎城東フェニックスさん

◎たちばなSCさん

◎ TKフィッシャーズさん

広告

U-12 トレーニングマッチ 

荒川グラウンドにてU-12のTMを行いました。

①vs K.Z.ヴェルメリオ 6-0
②vs ラビットキッカーズA 0-0
③vs K.Z.ヴェルメリオ 0-1
④vs ラビットキッカーズA 0-4
(10分ハーフ)

⑤vs K.Z.ヴェルメリオ 2-0
⑥vs ラビットキッカーズA 0-2
(10分1本)

0720e

常日頃話している“オフザボールの動き”、“仲間との距離感”をどこまで表現出来るか、そこを一つ一つのプレーに拘りながら臨むように伝え試合に入らせました。

全員に浸透しているとは言い難いですが各々が役割を全うしようとする姿勢は見て取る事が出来ました。が、まだまだ軽いプレーが随所で見受けられます。

0720c

無責任なプレーや自分本位のプレーを減らし、チャレンジするところとしないところを見極め、仲間全員で戦っているという事を頭に入れながら今後もやっていって欲しいと思います。

今日は蒸し暑く、夏の始まりを感じさせる4時間でしたが来週には梅雨明けし、益々戦い難い季節に突入していきます。

0720d

今後は自分の体調をよりケアし、且つ暑さにも順応していかなければなりません。身体が悲鳴をあげる前に適度な休息をとりながら体力作りもしっかりと行なっていきましょう。
本日対戦してくださったK.Z.ヴェルメリオさん、ラビットキッカーズさんありがとうございました。また、お手伝い頂いたスタッフの皆さんもありがとうございました。

 

◎K.Z.ヴェルメリオ

◎ラビットキッカーズ

すみだサッカークラブさん招待試合

ジュニアユースのすみだSCさんよりご招待頂き新砂運動場にてSS Uー13チームと近隣のUー12チームとでTMをさせて頂きました。

vs すみだSC U-13

 0-5

vs 小松川SC U-12

 0-2 

vs FC大島 U-12

 2-0

 

体調不良や怪我で欠場する選手が多く、6年生は1人だけ、ほぼ5年生と4年生で出場しました。

0715a

1試合目、
中学生と試合をするという事で必要以上に相手をリスペクトし過ぎ、ビビって、慌てて、勝手に自分達で崩れていきました。
当然相手の方が力は上なのですが最初から逃げていてはこんな結果になるでしょう。相手と闘う以前に自分自身と闘えなければピッチに立つ資格すらないという事です。自分達の持っている力を相手にぶつけるとても良い機会を無駄にした、そんな試合でした。

0715d

気持ちを切り替えての2試合目は点差は出ましたが内容は上々、3試合目になってやっといつも通りのプレーが出始めました。
遅過ぎます…。

0715b

練習で出来ない事は試合でもまず出来ません。
練習やアップから真剣にやらなければ結果などついて来ません。
ふざけているのと楽しんでいるのは違います。
楽しむなら真剣に楽しんで欲しい、そんな風に考えています。

この先常にそういう心持ちでいられる選手になっていって貰いたいと願っております。

0715c
本日はお声掛け頂いたすみだSCさん、対戦してくださった小松川SCさん、FC大島さんありがとうございました。
また小雨降る中応援、お手伝い頂いた保護者の皆さん、スタッフの皆さんもありがとうございました。

◎すみだサッカークラブ

5年生 U11大会がスタートしました

6月23日(日)、墨田区Uー11大会が行われました。

1試合目 vs 両国RFC 1ー3 負け

U11

序盤からちぐはぐな場面が見られ相手に先制されてしまいます。

U113

何とか1点を返すものの、その後も判断が悪く中途半端なプレーを繰り返し同じ様な形でまたもや失点。真ん中で軽いプレーをすれば簡単に縦を割られてしまいます。残り時間も僅かながら、追い付こうとするもその矢先、GKの凡ミスで失点。

U112

勝負ありでした。

U114

アグレッシブに来る相手に寄せない、追わない、では好きなようにやられてしまうという事を理解出来たでしょうか。途中、2本あった絶好のFKもモノに出来ず、惜しい形もありましたが、どれだけ惜しくても負けは負け。悔しい敗戦となりました。

2試合目 vs 押上FC 10ー0 勝ち

ここから先は全てが競争であり、誰一人として決まったポジションなど無く自分が当たり前の様に試合に出られると思わないように、という話をしました。

U115

覇気の無いプレーであったり、頭をフル回転させるプレーが出来ない選手は下の学年の選手にポジションを取られます。当たり前の話です。試合に出たいのであれば与えられるのでは無く自分で勝ち取らなくてはいけません。

U116

今日の負けから選手達は何を感じたか。
今後の彼等自身のプレーで答えを出して行って欲しいと思います。

本日の結果により来週は2位パートのトーナメントに回ります。そこで勝ち抜いて東武鉄道杯の出場権を獲得出来るように頑張って欲しいと思います。

U117

本日は朝早くからお手伝い頂いた保護者の皆さん、スタッフの皆さん、また応援に来てくれた他学年の選手達、ありがとうございました。

両国RFC

◎押上フットボールクラブ

U11大会の結果と今後の日程(墨田区サッカー協会)

5年生 JA東京カップ 2次トーナメント 結果

6月9日(日)、JA東京カップ 第1ブロック
2次トーナメントが行われました。

先ずは一つ。
必勝を全員で誓い合い試合に入ります。

1戦目 vs ESPERANZA FC 5ー0 勝ち

JA4

同じ墨田区のチーム同士の対戦という事で選手達のテンションも上がり試合は序盤からヒートアップします。サイドの選手の献身的な上下動と中盤の選手のハードワークが光り得点を重ねていきます。相手の上手な選手に翻弄される場面も見られましたが何とか乗り切り、先ずは一つ繋げる事が出来ました。

JA3

そして準決勝。

勝てば第1ブロックベスト4。

歴代の先輩達を乗り越える事が出来るのか、緊張感に包まれながらも選手達はとても良い表情でピッチに入りました。

JA2

優勝候補の一つと言われるチームを相手に一歩も譲らず試合を進めますがサイドを強引に突破され豪快な一撃を決められ失点。しかし諦める事なく食らいつき後半開始直後にトップの選手の頑張りから同点に追いつきます。

JA1

その後もいい形がいくつもありましたが残念な、FKやPKで失点しそのままタイムアップ。

JA

準決勝 : vs クリアージュFCクルーゼ 1ー4 負け

 

この結果、5年生のJAカップはベスト8で終わりました。

強いチーム相手に張り詰めた空気の中、真剣勝負をどれだけ重ねて来たかが彼等の成長に繋がると信じています。これでまた一つステップアップ出来たのではないでしょうか。3点差とはなりましたが、それ以上によく闘っていました。ここ最近の彼等の中でのベストバウトと言っても良い試合だったと思います。

本日は朝から時間変更などもあり慌ただしい中応援して頂いた保護者の皆さん、お手伝いに駆け付けてくれたスタッフの皆さんありがとうこざいました。

 

エスペランサFC

◎クリアージュFCクルーゼ

トーナメント表&星取表(東京都サッカー協会少年連盟第1ブロック)