5年生 JA東京カップ 予選トーナメントに出場しました

5月18日(日)、JA東京カップ 第31回 東京都5年生サッカー大会 第1ブロック予選トーナメントが東尾久運動場多目的広場にて行なわれました。

ここ最近は6年生と一緒の試合が多く、その試合の中では6年生アタッカー陣の攻撃力に助けられることが多いため、5年生だけの試合での得点力が気掛かりでしたがその心配は杞憂に終わりました。

20190519_05_001

 


試合結果

[1試合目] vs FC平野 4-1 勝ち

[2試合目] vs TSCリベロ 7-0 勝ち


 

初戦は開始直後の相手守備陣の連携ミスをついて早々に得点をあげると、中盤から仕掛けてくる相手を真ん中でしっかりと押さえ自由にさせることなくショートカウンターから得点を重ねます。

今試みている新しい攻撃のパターンにも何度かチャレンジし、よい形でフィニッシュすることができました。

1試合開きでの2戦目は得点こそ多く取れましたが満足のいく攻撃ができていた訳ではなく、ダラダラと間延びした試合展開となりました。
守備においても時折判断の遅さとプレースピードの遅さからピンチを招くシーンが見受けられました。
この先、力のあるチームを相手に戦って行く場合この内容ではキツくなっていきます。

選手たちもそれを感じていたようで、試合後に一部の選手からそのような話が出てきていたのは今後の彼らの成長に繋がるのではないかと感じました。

20190519_05_003

 

とは言え太陽の照り返しも強く、なかだるみした中でもきちんと結果を出したことはとてもよかったと思います。
簡単な試合などなく、一つ一つの試合に全力を注ぎ続けなければその先は開けてこないということを選手たちは気づいてくれたでしょうか。

また、今日の試合では年下の4年生選手たちがこのチームにフィットし活躍してくれたことが勝因の一つになったと思います。
今後も楽しみな後輩選手たちに違いを見せることができるかどうかは自分たちの頑張り次第になるということを感じて欲しいところです。

本日は朝から会場変更や時間変更などでバタバタした中、また暑い中応援して頂いた保護者の皆さん、他学年の選手達、お手伝いに駆け付けてくれたスタッフの皆さんありがとうこざいました。

6月9日の2次トーナメントに向けて選手達はやる気満々でおりますのでどうぞ変わらぬ応援の程宜しくお願い致します。

20190519_05_002

 

◎ FC平野
TSCリベロ

トーナメント表 ※PDFファイル
星取表 ※PDFファイル (以上、東京都サッカー協会少年連盟第1ブロック)

大会要項 ※PDFファイル (東京都少年サッカー連盟)

広告

6年生 第72回 墨田区民体育大会 少年サッカー大会がスタートしました

5月12日(日)、荒川少年サッカー場にて墨田区民体育大会がスタートしました。

試合前日のミーティングで自分たちのウィークポイントを洗い出しどうやったらうまくいくのか、その改善点を選手たちで話し合いました。
特に連休中に行われたU-12リーグでの大敗した試合を題材にし、できていなかった点、拙かった点を選手全員で再確認して本日の大会に臨みました。

 


試合結果

[1試合目] vs 業平蹴球団 6-0 勝ち

[2試合目] vs たちばなSC 3-1 勝ち


 

結果的にはこの2試合でもそのウィークポイントは改善できず何度か危ないシーンとして繰り返されました。
試合後、選手たちからもこの点について言及がありそれぞれ理解はできているようなので、更なる共通理解を促し今後もしっかりとトレーニングしていきたいと思います。
まだまだやるべきことはたくさんあります。

高い強度をもって激しく粘り強くボールを奪い、早い判断でシンプルに、そして人もボールもよく動き仲間を信頼しながらゴールに迫る。
泥臭く、ゴールに向かう迫力のあるサッカー。
そんなサッカーをこのチームの最終形にしたいと考えています。

来週5年生はJAカップの初戦があり不在となりますが、新たに4年生の力も借りながらグループリーグ3戦目を良い形で締め括ってもらいたいと思います。

 

本日も朝早くから運営でお世話になったスタッフをはじめ、応援頂いた皆さん、ありがとうございました。

業平蹴球団
◎ たちばなサッカークラブ

第72回墨田区民体育大会少年サッカー大会を開催します (墨田区サッカー協会)

6年生 第5回三井のリハウス 東京都U-12ブロックリーグ 第1ブロック前期リーグ 第4日目

5月6日(月・休)、墨田5丁目グラウンドにて、東京都U-12ブロックリーグ 第1ブロック前期リーグ Aグループの第4日目が行われました。

20190506_0506_001

 


試合結果

[1試合目] vs 業平蹴球団 6-0
[2試合目] vs 小梅SC 6-0 勝ち


 

1試合目に入る前、選手たちにいつも練習している形にプラスして少し違った攻撃パターンを試してみることを伝えました。
自分たちがやられて嫌なことを逆にやってみようという話をし、ぶっつけで臨みましたが途中で選手同士で話合うなどしながら少しずつですが共通理解が深まってきたのではないかと思います。

20190506_0506_002

 

2試合目が終わってから恐らくこの2学年では初めての選手だけでのミーティングをしていましたが、後から5年生から聞いた中に1つ印象的な言葉がありました。
『6年生にもっと信頼してもらえるようになりたい!』
そんな風に考える選手がもっと増えてくれることを望みます。

20190506_0506_003

 

リーグ戦前期が終了しましたが、6勝2敗。
この結果をしっかりと受け止めて後期リーグに臨みたいと思います。
この2試合も含め、できていたこととできていなかったことを再度自分の中で整理し、またここから頑張っていきましょう。

本日も朝早くから運営でお世話になったスタッフをはじめ、応援いただいた皆さん、ありがとうございました。

 

業平蹴球団
小梅サッカークラブ

◎ Aグループ前期対戦表
Aグループ星取表 ※PDFファイル (以上東京都サッカー協会少年連盟第1ブロック)

三井のリハウス東京都U-12サッカーリーグ (公式サイト)
大会趣旨 (東京都少年サッカー連盟)

5・6年生 バーモントカップ 第29回全日本少年フットサル大会 東京都大会予選に出場しました

5月5日(日・祝)、小金井市総合体育館にてバーモントカップ第29回全日本U-12フットサル選手権大会 東京都大会予選が行われました。


試合結果

[1試合目] vs Futsal Club BUBBLE U-12 0-1 負け

[2試合目] vs 鑓水SC 4-3 勝ち

[3試合目] vs BOA SPORTS CLUB White 2-1 勝ち

《結果 : 予選Eブロック1位通過》


20190505_0506_001

普段とは違うピッチサイズやルールに戸惑いながらも選手たちは素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。

初戦はフットサルチームを相手に勝手が違ったのかプレーも思考も硬いまま入ってしまい、早々に1失点します。
後半はその失点が重くのしかかり、再三の得点チャンスをものにすることができずそのまま敗れてしまいます。

その後は2試合目、3試合目とエンジンが掛かり出すと速く強い前からのプレスとスピードに乗った攻撃がしっかりはまり、強度の高いサッカースタイルで押し切り何とか予選を突破することができました。

20190505_0506_002

その結果、6月に駒沢オリンピック公園屋内球技場で行われる都大会決勝1次ラウンドに出場する権利をいただきました。

 

まだまだ足らない部分だらけですが先ずは東京代表を目指して頑張りましょう!
慣れない環境の中でどうプレーするか選手たちにはとてもよい経験になっていると思います。

今がもうひと伸びふた伸びするチャンスです。
体も頭もフル回転させて頑張って欲しいものです。

20190505_0506_003

 

本日も朝早くからの電車移動などお手伝い頂いた保護者の皆さんやスタッフの皆さん、熱い応援もありがとうございました。

 

Futsal Club BUBBLE
鑓水サッカークラブ
BOA SPORTS CLUB

バーモントカップ (ハウス食品)

6年生 第5回三井のリハウス 東京都U-12ブロックリーグ 第1ブロック前期リーグ 第3日目

5月3日(金・祝)、墨田5丁目グラウンドにて、東京都U-12ブロックリーグ 第1ブロック前期リーグ Aグループの第3日目が行われました。

 


試合結果

[1試合目] vs KSC加平SSS 2-0 勝ち
[2試合目] vs クリアージュFCクルーゼ 2-9 負け


 

1試合目。

20190503_0506_001

2試合目を見据えいつもとは違ったフォーメーションと戦い方で挑みます。
前半によい形から2得点を上げますが、後半ポジショニングでちぐはぐなところが見受けられ、少し心配な部分を残したまま終了します。

 

2試合目。
このグループ最大の山場と言える強豪チームを相手に、引いて守ることはせず真っ向からぶつかり合います。

20190503_0506_002

 

開始早々に右サイドの突破からミドルを叩き込み先制。
が、その直後に相手のロングシュートの溢れを押し込まれ追いつかれます。

その後は一進一退の攻防が続きますが徐々に相手のペースになり後手を踏む展開に。
そのまま逆転され、突き放され、慌て、怖がり、消極的になり……といった悪循環に陥りました。

このチームの持ち味でもある闘う姿勢が全く見られずこじんまりした戦いに終始したのは相手と自分たちの技術レベルの差を感じたからではないでしょうか。
寄せの速さ、パスの質、シュートの精度、どれも相手が優っていました。
ただ、それでも後半1点を愚直にまで追い求め、意地の1得点を上げることができたのはよかったと思います。
6年生の助けにはならなかったかもしれない5年生選手たちですが、彼等の意識が変わっていくのが期待できる、そんな試合になったのではないでしょうか。

20190503_0506_003

 

残すはあと2試合。
今日の試合を踏まえて次の試合でどう自分たちを表現するか、6日の2試合が楽しみになりました。

 

本日も朝早くから運営でお世話になったスタッフをはじめ、応援いただいた皆さん、ありがとうございました。

 

KSC加平サッカースポーツ少年団
クリアージュフットボールクラブ

対戦表 ※PDFファイル
Aグループ星取表 ※PDFファイル (以上東京都サッカー協会少年連盟第1ブロック)

三井のリハウス東京都U-12サッカーリーグ (公式サイト)
大会趣旨 (東京都少年サッカー連盟)