令和1年度 墨田区少年サッカー学年大会表彰式

1月19日(日)、墨田リバーサイドホールにて墨田区学年大会の表彰式が行われました。

今年度は


4年生・・・優勝

71196

5年生・・・4位

71195

6年生・・・準優勝

71194

4年生選手は、大会MVPに選出されました。

71197

 


 

来年もこの場に立てるよう、そして全学年で今年度以上の結果が残せるよう日々練習を積み重ねていきます。

71198

◎3年生大会 決勝トーナメントの結果
◎4年生リーグ戦の結果
◎5年生大会 決勝トーナメントの結果
◎6年生大会 決勝戦の結果

 

6年生 全日本U-12選手権 東京都中央大会1回戦の結果

全日本Uー12選手権 東京都中央大会1回戦の結果。

56514

56517
vs 暁星アストラJr 1ー5 負け

開始早々一番やってはいけない形で失点し1点ビハインドで始まった試合でしたが、直ぐに追いつきます。

56506

このままいける予感がしましたが凡ミスでまたもや失点…。
この時点でもまだ選手、スタッフの気持ち的には“いける”気がしていました。が、その後良くない形でボールを奪われると更に失点…。ここで選手達の気持ちが切れ始めました。

5650856509

試合前から初めての都大会の雰囲気に飲まれたのか表情の硬い選手達。

試合の入りも良くなく先制点を喰らいました。

そして1ー3となった辺りからウチとは逆に相手チームはより伸び伸びとプレーをし始め、終わってみると1ー5という大差で敗れてしまいました。

5651056512

正直、点差程の差ややられた感は無いのですが負けは負けです。
選手達は自分達に何が足りなかったのかもう一度自らと向き合って貰いたいと思います。また、彼らをもっと上向かせてあげる事が出来なかった我々スタッフにも課題が突きつけられました。

56507

6年生選手達にとっての大きな大会はこれで終了しました。
ここで一区切りです。

今後は次のステージに向かって更に自分を磨いていって欲しいと思います。

一緒に戦ってきた5年生選手達はこの悔しさをどこに向けたらいいのか、きっともう分かった事と思います。

今度は自分達が下の学年を引っ張って、こんなに良い経験をさせてくれた先輩達の分までしっかりやっていってくれると信じたいです。

簡単な事ではありませんがここから、
ここから一つ一つ積み重ねていきたいと思います。

56511

本日は朝早くから遠い会場まで駆け付けてくれた保護者の皆さん、下の学年の選手達、スタッフの皆さん、熱い応援ありがとうございました。

◎暁星アストラJr

東京都少年サッカー連盟

6年生 JFA第43回全日本U-12サッカー選手権大会 東京都 第1ブロック予選の結果

全日本Uー12選手権 第1ブロックトーナメントの結果。

 
準決勝 vs フウガドールすみだエッグス 1ー4 負け

3位決定戦 vs レスチJr 3ー0 勝ち
《結果: 3位》

準決勝:どこも力のあるチームばかりの中で優勝候補の呼び声の高いフウガさんを相手に最初からガツガツいくつもりでしたが逆に出鼻を挫かれ痛い失点を食らってしまいます。

54753
その後も個の力に勝る相手にボールを握られ守備の時間が続き更に失点…。

54752

後半に入り相手のスピードや動きにも慣れ押し込む場面が増えますが得点には至らず、最後に意地の一点を返しますがそのままタイムアップとなりました。

 

ミーティングで自分達のストロングポイントなどを再確認し、3位決定戦に臨みます。
運動量、連動だけで無く判断のスピードも上がり攻守に於いてコンパクトなサッカーが出来たのがこの試合の肝でした。

54747
結果、強豪相手に3ー0としっかりと勝ち切る事が出来ました。

54745

最終的に3位という良い形で終えることが出来たのは選手一人一人が自分のプレーに責任を持ち、自信を持ってやり切ったからだと思います。

この気持ちを持って来週の都大会で一つでも上に行ける様頑張って欲しいモノです。


本日も朝早くから応援頂いたご父兄の皆さん、他学年の選手達、スタッフの皆さんありがとうございました。

54748

◎フウガドールすみだエッグス

◎レスチJr

 

6年生 JFA第43回全日本U-12サッカー選手権大会 東京都 第1ブロック予選 3回戦&準々決勝の結果

全日本Uー12選手権 第1ブロックトーナメントの結果。

第3回戦 vs 梅一FC 4ー3 勝ち

準々決勝 vs 西新井フレンドリー 4ー3 勝ち

今日2つ勝って都大会に行こう!と選手達は気合い充分で試合に入りましたが浮き球の処理ミスで得点され更に追加点を取られますが落ち着いてボールを握り前半終了間際に1点を返します。

53182

後半、攻めるも膠着状態が続いていた矢先、相手選手の目の覚める様なミドルを叩き込まれます。が、そこから攻撃陣が押しまくり3得点を返し試合を決める事が出来ました。53178

続く2試合目、開始早々にPKを貰い先制します。

53188
が、直ぐに取り返され1ー1の同点に…。

53175

その後、打ち合いの時間が続くも最後はトップの選手の一撃で突き放し見事勝利で終える事が出来ました。

53177

これで来週の準決勝に駒を進められました。
また、この結果みどりSC としては初の全少の都大会出場が決まりました。

53176

これも全て選手達の頑張りだと思います。
キツい時間帯でも走り負けないフィジカルと1対1で絶対に負けないという強い気持ち、
そして貪欲なプレー。全て出し切ってくれました。

53189

今日は5年生達をプレーで引っ張ってくれた6年生達と先輩達を信じて身体を張り続けた5年生達のプレーの融合がこの結果を生んだと思います。

これで満足せず、来週の試合と再来週に決まった都大会でもしっかりと良いプレーを見せて下さい。
本日、駆けつけてくれた他学年の保護者の皆さん、御父兄の皆さん、スタッフとたくさんの方々の応援を頂きまして本当にありがとうございました。

53184

◎梅一FC

◎西新井フレンドリーSC

6年生 墨田区6年生大会 決勝戦の結果 

9月14日(祝)に、墨田区学年大会6年生の部 決勝戦が行われました。

50714

50713

小雨降る中始まった試合はまるで思っていた形とはならず苦い結果となりました。

《決勝戦》

vs 中川SC 0ー3 負け

※ 結果 : 準優勝

一言で言えば、みどりがやるべきサッカーを相手に全てやられてしまったと言う事です。

50715

プレースピードも速く、時にはしっかりと連動し、守備時には早い寄せとボディコンタクトを厭わずこちらがボールを持っても自由にやらせて貰えない。加えて運動量も多く、殆どの場面で後塵を拝していました。

50716

みどりの選手達はと言えば、ボールを持ってからの選択肢が少なく、ピッチ内での声もなくとてもチームで戦っているという意識が希薄で負けるべくして負けた試合といったところではなかったでしょうか。

ただ縦に急ぐだけがサッカーではありません。苦しい時にどうするのか。

相手はチーム全員でサッカーをしていましたが、みどりはバラバラだった印象でした。その差だった気がします。

50717

ハートの強さも一因だったと思います。

この負けを次にどう活かすのか、どう感じているのか選手達の心の中までは分かりませんが、2週間後には全少の3回戦が待っています。
この一戦が積み重ねの一つとなってくれたらと切に願います。

50719

本日は雨の中、試合後に残って応援してくれた3.4年生選手達、ご父兄の皆さん、スタッフ共にありがとうございました。

◎中川FC