1・2・3年生 深川サッカークラブさんと練習試合を行いました

8月5日(日)、1・2・3年生合同で深川SCさんと練習試合を行いました。

 


対戦結果

vs 3年生 0-0 引き分け
vs 1・2年生 2-1 勝ち
vs 3年生 4-2 勝ち
vs 1・2年生 1-3 負け
vs 3年生 0-0 引き分け
vs 1・2年生 1-1 引き分け
※8人制 10分


 

深川SC 3年生 対 みどりSC 2・3年生合同チーム、深川SC 1・2年生合同チーム 対 みどりSC 1・2年生合同チームでの対戦でした。

1・2年生は初の8人制でしたので、難しい指示は出さず全員攻撃全員守備で一生懸命走ることを課しました。
3年生には、いつも通りの思い切ったプレーと下級生への声掛けなどを指示しました。

全体を通して全力プレーをすることができ、よい形でのゴールや身体を張ったディフェンスなど素晴らしいプレーがたくさんあり、充実した練習試合となりました。
また3年生は下級生をしっかりまとめて引っ張ってくれ、1・2年生同士でも励ましあったりとチームで行うスポーツだという自覚が見受けられたことが大変嬉しく感じました。

暑いなか帯同いただき、審判も務めてくださったコーチ、応援、引率くださったスタッフ、保護者の皆さんありがとうございました。

深川サッカークラブ
当日の様子

広告

1・2年生 FCリガールさんと練習試合を行いました

7月16日(日・祝)、FCリガールさんと練習試合を行いました。

6人制・8分でコートを2面使い、1・2年生合同チームと2年生チームに分けて何本も行いました。
今回はいつも練習で行なっている1対1で負けないことを試すためにディフェンスをマンツーマンにし、自分の相手、自分のボールに責任を持つことを意識させました。

最初はマークマンを見落とすなどバタバタしたシーンもありましたが、徐々に選手同士で声を掛け合い、マークマンを決め責任を持って体を寄せてボールを奪うなど、よいシーンが見受けられました。

試合内容に関しては勝ったり負けたりとほぼ互角に戦えており、選手たちも結果に一喜一憂しながら楽しんでサッカーに取り組む1日となりました。

秋の大会へ向け、この練習試合で行なった1対1への意識や責任という部分をより強化していきたいと思います。

対戦いただきましたFCリガールの皆様、付き添い、車出しをしてくださったスタッフ、保護者、応援や手伝いをしてくれた上級生の選手、暑いなか本当にありがとうございました。

FCリガール

1・2年生 にしがおかフットサルキッズフェスティバル2018に出場しました

7月8日(日)、北区の味の素フィールド西が丘にて、にしがおかフットサルキッズフェスティバル2018が行われ、1年生、2年生を2チームに分けて参加しました。

 


試合結果

みどりSC レアル 1分9敗 6位

みどりSC バルサ 1勝1分7敗 5位 (6チーム中)


 

参加チームは上手くて強い相手ばかりでしたが、みどりSC の選手たちは一生懸命走り、ボールに食らいつきビビらず頑張りました。
試合は大差でのゲームが多かったですが、1・2年生としては初得点があったり、身体を寄せて失点を防いだり、試合中に声を掛け合うなど成長と課題を沢山感じることができました。

 

とても素晴らしい場面を見れたので記しておきます。
みどりSCの選手の顔にシュート性のボールがあたり流血した際、相手選手がすぐに駆け寄り、ごめん!大丈夫?と声を掛かけてくれました。
試合後も大丈夫ですか?と心配してくれました。
勝ち負け以上にフェアプレーの大切さをスタッフ、選手たちも見れたことに感動しました。
また流血した選手も、復帰して最後まで頑張りました。

サッカーの技術や結果以上に大切なフェアプレーやリスペクトの気持ちは、これからもしっかりと指導していきたいと思います。

 

付き添い、車出ししてくださったスタッフ、保護者、また応援に来てくれた上級生の選手、暑い中本当にありがとうございました。

にしがおかフットサルキッズフェスティバル2018 (独立行政法人日本スポーツ振興センター)