5年生 墨田区5年生大会 決勝トーナメントの結果

5年生大会 決勝トーナメントの結果

◎準々決勝 
・vs業平蹴球団 2ー2 (PK2ー1)勝ち

◎準決勝 
・vs中川SC 0ー3負け

◎3位決定戦
・vs両国RFC 2ー3負け

《結果 4位》


60721

行き当たりばったりのサッカーに終始していれば自ずとこんな結果になります。
誰々がいないからとか連チャンで空き時間が短かったからとかそんな事は理由にはなりません。

60725

弱いから負けただけ。
ただそれだけです。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – –

全少が終わって勝手に一区切りをつけてしまったかの様な緩慢なプレーが目立ち、人任せで闘志のかけらも見えないチームが勝てる程サッカーは甘くありません。

60722

日々のトレーニングから高い意識を持って考えながら取り組んでいる選手とそうでない選手の差が段々と開いてきています。今後自分がどうしたいのか決めるのは自分自身です。

こちらが出来る事などごく僅かです。

上手いとか下手とかいう話でもなく、自分に対して甘く弱ければ幾らやっても同じ結果になるでしょう。

そんなところに答えはありません。

答えは自分の中にあるということを知って欲しいと思います。

60724

本日は寒い中応援頂いた保護者のみなさん、スタッフ共にありがとうございました。

60723

◎業平蹴球団

◎中川SC

◎両国RFC

5年生 墨田区5年生大会 予選の結果

5年生大会の予選が始まりました。

《結果》

1試合目 vs 木下川SC 2ー1 勝ち

2試合目 vs 横川SC 1ー0 勝ち

58224
勝てばいいというものではなく、
内容的にはさっぱりな二戦となりました。

連動せず各々のポジショニングも曖昧では思い描く様なサッカーにはならず、ちぐはぐなプレーに終始する事になります。

その原因は幾つか思い当たるモノがありました。その内、選手達自身に起因するものについてはよく話し合い理解を促しました。

58227

ここ最近は一つ上の学年と一緒にプレーすること事が多かった5年生達ですが、今日は下の学年の選手達を引っ張っていかなくてはならない立場でした。そういったプレッシャーや責任を感じながらプレーする事でまた一つ上のステージに行けるのも事実です。

自分達がいま何をすべきなのかをよく話し合い、常に考え、頭の中をフル回転させてプレーして欲しいと思います。

58225

今日は色々と難しい試合になりましたが、彼等のポテンシャルがこんなものではないのは良く分かっています。なので歯痒さだけが残りました。

58228

次の決勝トーナメントでは心残りとなる事がない様に臨んで貰いたいと思います。

本日、応援頂きましたご父兄の皆さん、他学年の選手達、スタッフの皆さんありがとうございました。

◎木下川SC

◎横川SC

墨田区1、2年生大会の結果

11月3日に行われた墨田区1、2年生大会の結果報告です。

【1年生大会】
予選
vs向島ピンク 0-4 負け
vs二葉 0-1負け

1年生にとって初めての正式な試合。
いつも元気で喧しい1年生ですか、ガチガチに緊張しての初戦でした。相手チームの2人の上手な選手に圧倒され失点が続き前半で3失点。厳しい立ち上がりになりました。ハーフタイムで気持ちもやるべき事も修正し、後半はいつものしっかりとした守備をしてチャンスもつくりました。

OI000405

2試合目
いつも通り、しっかり守る所から多くのチャンスをつくり優勢に試合を進めましたが、相手の大きく蹴り上げたパスがゴールに入ってしまうアンラッキーな形で失点。その後も気落ちせずに攻め続けますがそのまま終了。結果、予選敗退となりました。

普段の練習では上の学年とやっても得点はできないけれど、気合と根性で守り失点しない鉄壁守備の1年生ですが、試合の経験不足からか、柄にもなく緊張してしまい失点を重ねてしまいました。
近々で予定した練習試合が続けて雨で中止になってしまったのも悔やまれる所です。
でも正直、ガチガチ緊張の中、懸命に頑張って試合をしている姿は凄く可愛かったです。
また、1試合目の後半以降は全員でしっかり持ち直した事は大きな成長と今後の可能性を感じる事が出来ました。
今週からまた元気にがんばります!

【2年生大会】
予選
vs四吾 2-2 引き分け
vs横川 2-0 勝ち

準々決勝
vs両国 5-0

準決勝
vsたちばな 1-1 PK 1-0 勝ち

決勝
vs向島 0-0 PK 2-1 勝ち

1年生のリベンジをしようと臨んだ2年生。

016.JPG

予選最初の試合で開始早々きれいに先制し幸先の良いスタートかと思いきや 、守備の乱れから続けて2失点。
1年生同様にハーフタイムで修正し、後半には優勢に試合を進め、得点し同点。
試合結果としては痛い引き分けでしたがエンジンがかかった後半以降はいつもの皆で守り、皆で攻める良いサッカーが出来ました。
2試合目〜準決勝までは常に優勢に試合を進め勝ち上がります。失点も少なく、どの試合も試合結果プラス2〜4点とれるくらいの決定的なチャンスを作ることは出来ました。ただ決定機を外しまくる姿に過去に自分の関わった学年を思い出し、少し不安を抱えながら決勝戦へ向かいます。

204

300

391

決勝戦。ブロックの試合終了後、沢山の先輩、保護者、スタッフが応援に駆けつけてくれました。
びっくりするくらいの人数に応援してもらえる最高の舞台での試合です。
ピンチもありましたが、チャンスも多くつくり凄く良い試合になりました。全員が出場し各々が一生懸命がんばりました。
0-0のままPKへ。先攻をとりますが、1人目がキーパーに取られてしまう厳しい展開。その後、皆の大声援に後押しされたキーパーのファインセーブで追いつき、残りのキッカーも大緊張の中しっかり決めて、最後にまたキーパーのファインセーブで2-1で逆転勝ち!
見事、優勝!
皆で勝ち取った初タイトルです。
選手も応援に来てくれた皆も大喜びでした。

2019113 2年生大会🥇_191109_0047

私自身、応援席に挨拶をしてベンチに走って戻ってきた皆に抱きつかれた時にはもの凄く嬉しさが込み上げて来て更に選手達の事が可愛くなりました。
こんな素敵な想いをさせてくれる選手達に感謝です。

初優勝おめでとう!ですが、浮かれてはいけません。
これからもこういった良い試合ができるよう、
もっとクラブの皆さんに応援をしてもらえるよう
皆で頑張ります!

2019113 2年生大会🥇_191109_0037

朝早くから応援頂いたご父兄の皆さん、駆けつけてくれた他学年の選手、保護者、スタッフの皆さんありがとうございました。これからも元気で可愛い低学年の応援宜しくお願いします!

6年生 全日本U-12選手権 東京都中央大会1回戦の結果

全日本Uー12選手権 東京都中央大会1回戦の結果。

56514

56517
vs 暁星アストラJr 1ー5 負け

開始早々一番やってはいけない形で失点し1点ビハインドで始まった試合でしたが、直ぐに追いつきます。

56506

このままいける予感がしましたが凡ミスでまたもや失点…。
この時点でもまだ選手、スタッフの気持ち的には“いける”気がしていました。が、その後良くない形でボールを奪われると更に失点…。ここで選手達の気持ちが切れ始めました。

5650856509

試合前から初めての都大会の雰囲気に飲まれたのか表情の硬い選手達。

試合の入りも良くなく先制点を喰らいました。

そして1ー3となった辺りからウチとは逆に相手チームはより伸び伸びとプレーをし始め、終わってみると1ー5という大差で敗れてしまいました。

5651056512

正直、点差程の差ややられた感は無いのですが負けは負けです。
選手達は自分達に何が足りなかったのかもう一度自らと向き合って貰いたいと思います。また、彼らをもっと上向かせてあげる事が出来なかった我々スタッフにも課題が突きつけられました。

56507

6年生選手達にとっての大きな大会はこれで終了しました。
ここで一区切りです。

今後は次のステージに向かって更に自分を磨いていって欲しいと思います。

一緒に戦ってきた5年生選手達はこの悔しさをどこに向けたらいいのか、きっともう分かった事と思います。

今度は自分達が下の学年を引っ張って、こんなに良い経験をさせてくれた先輩達の分までしっかりやっていってくれると信じたいです。

簡単な事ではありませんがここから、
ここから一つ一つ積み重ねていきたいと思います。

56511

本日は朝早くから遠い会場まで駆け付けてくれた保護者の皆さん、下の学年の選手達、スタッフの皆さん、熱い応援ありがとうございました。

◎暁星アストラJr

東京都少年サッカー連盟

6年生 JFA第43回全日本U-12サッカー選手権大会 東京都 第1ブロック予選の結果

全日本Uー12選手権 第1ブロックトーナメントの結果。

 
準決勝 vs フウガドールすみだエッグス 1ー4 負け

3位決定戦 vs レスチJr 3ー0 勝ち
《結果: 3位》

準決勝:どこも力のあるチームばかりの中で優勝候補の呼び声の高いフウガさんを相手に最初からガツガツいくつもりでしたが逆に出鼻を挫かれ痛い失点を食らってしまいます。

54753
その後も個の力に勝る相手にボールを握られ守備の時間が続き更に失点…。

54752

後半に入り相手のスピードや動きにも慣れ押し込む場面が増えますが得点には至らず、最後に意地の一点を返しますがそのままタイムアップとなりました。

 

ミーティングで自分達のストロングポイントなどを再確認し、3位決定戦に臨みます。
運動量、連動だけで無く判断のスピードも上がり攻守に於いてコンパクトなサッカーが出来たのがこの試合の肝でした。

54747
結果、強豪相手に3ー0としっかりと勝ち切る事が出来ました。

54745

最終的に3位という良い形で終えることが出来たのは選手一人一人が自分のプレーに責任を持ち、自信を持ってやり切ったからだと思います。

この気持ちを持って来週の都大会で一つでも上に行ける様頑張って欲しいモノです。


本日も朝早くから応援頂いたご父兄の皆さん、他学年の選手達、スタッフの皆さんありがとうございました。

54748

◎フウガドールすみだエッグス

◎レスチJr