墨田区民体育大会決勝トーナメントの結果

本日 墨田区体育大会決勝トーナメント1回戦が行われました。

《vs ニ寺SC–A 1–1(PK2–3)負け》

前回グループリーグで敗戦した相手にリベンジできるよう、しっかりと気持ちも上げ送り出しましたが、前半またもや絶妙な位置から見事なミドルを決められ先制点を許します。
その後も劣勢に回る場面もありましたが、ハーフタイムで
『まず1点!』
を合言葉に後半戦に臨みました。

途中から入った5年生選手のガッツ溢れるプレーでチームに更なる気迫がこもります。
そしてポジションをいくつか入れ替えると後半半ばで待望の同点弾が。

その後は勢いに乗り押しまくりますが相手の堅守に阻まれ同点のままPK戦へ。
残念ながら2−3で敗れてしまいました。

選手達はあの暑い中とても良いプレーを見せてくれました。
失点しても心折れる事なくがむしゃらに1点を求め戦っていました。
とても良い試合だったと思います。

ただ、いつも話す事ですが、PK戦になる前に勝負を決めないといけないんです。
 
後半のあの戦い方が出来るのなら最初からやらないと一つ上に上がれないという事を選手達は分かってくれたと思います。
そういう意味では良い経験になったのではないでしょうか。

トーナメント1回戦敗退という悔しい結果となりましたが、全少、学年大会とまだまだ6年生の戦いは続きます。
もっともっと自分を磨いて行きましょう。

本日、対戦してくれたチームの皆さん、応援してくれた保護者の皆さん、朝早くからの審判等お手伝い頂いたスタッフの皆さん、暑い中ありがとうございました。

◎二寺サッカークラブ

墨田区民体育大会「少年サッカー大会」

本日、体育大会の予選1日目が行われました。

1試合目、開始早々に先制し、その後も順調に得点を重ね後半はフィールドを全員5年生に任せると最後までしっかり戦い、無失点で終える事が出来ました。

《vs四吾FC 4ー0 勝ち》

2試合目、普段DFの要の部分で頑張ってくれる選手が急遽の欠場という事もありいつも以上に選手が一丸となって臨んでくれましたが2試合目は悔しい1戦となりました。

相手は大外に張り出した選手に上手くボールを繋ぎサイドを主戦場にしてきます。
それに対してみどりの選手は中盤、最終ラインの選手がきちんと対応し、サンドして奪う守備もよく出来ていました。
前半、ほんの少しの寄せの甘さが出たところを突かれ綺麗にミドルを決められてしまい、0ー1で折り返します。
ここで攻撃でチームを引っ張ってくれている選手が離脱、その後も良い攻撃が何度もありましたがそのままタイムアップ。

《vs二寺SC 0ー1 負け》

出場した選手達は皆よいプレーが出来ていました。
練習で常々言っている様な苦し紛れのパスは殆ど無く全員が意図を持ったプレーが出来ていました。
あとは相手を動かす為のパス。
そして攻撃のスイッチ。
縦に急ぐだけがサッカーではありません。
相手の綻びを見つけ、そこを突く様な攻撃が出来てくれば更に引き出しが増えます。

ここから積み重ねていきましょう。

本日、対戦してくれたチームの皆さん、応援してくれた保護者の皆さん、朝早くからの審判等お手伝い頂いたスタッフの皆さんありがとうございました。

四吾少年フットボールクラブ 

二寺サッカークラブ

【6年生】墨田区Uー12大会の結果

墨田区Uー12大会 1回戦

昨日、墨田区主催のUー12大会が行われました。

(試合結果)
•vsたちばなSCさん 1ー1 (PK5-6) 負け

開始のホイッスルと同時に下げたボールを放り込まれ、キーパーの頭を越しバーに当たったボールを蹴り込まれ失点。

早々の失点に浮き足立ち、あわよくばもう1点、と勢いに乗って蹴り込んで来る相手に付き合い前半を0ー1で折り返します。

ハーフタイムで落ち着きを取り戻し後半は9割方攻め続け直ぐに1点を返します。

相手陣地で直接FK7本を貰いますが、その相手の守り方に手を焼き1ー1のまま終了。
PK戦へ。

先攻の相手6人目が決めみどりの6人目が止められた瞬間、6年生の公式戦が終わりました。

そこで一つ印象的な光景が、、、

PKを止められ俯いて戻って来る選手をみんなが笑顔で迎えていたのです。
そしてその笑顔のまま挨拶へ。

初戦敗退。

という結果でしたが、後半を含めて試合内容は全く悪いモノではありませんでした。
それが彼等には分かっていたんだと思います。
勝負事ですから当然勝ち負けがつきます。
ですが中身に自信があったから笑顔で終える事が出来たんだと思います。
自分達の力に自信があったから、、、

そんな風に考えられる様になったのは彼等の成長だと思います。
最後の最後に一番いい場面に出会う事が出来ました。
みんな、ありがとう!

その後の交流戦はこの6年間、ずっと凌ぎを削りあって来た相手との対戦で非常に白熱したモノになりました。
ノーガードの打ち合い(全くのノーガードではありませんが)の様な試合展開はどちらも一歩も引かず、最後にゴールをこじ開けたみどりの勝利で終わりましたがこちらもお互いが満足のいく好ゲームとなりました。

・vs中川SCさん 4ー3 勝ち

大会は順位付かずで終わってしまいましたが彼等の力は彼等自身が、そして我々が一番良く分かっています。
自信を持って中学校でも頑張って欲しいモノです。

対戦させて頂いたチームの皆様、お手伝い頂いたチームスタッフ、また、応援頂いた保護者の皆さん、本日はありがとうございました。

墨田区学年大会合同表彰式中止の件

今年度の墨田区学年大会表彰式が中止となった為、賞状などの引き取りに行って来ました。

読売新聞からの優勝トロフィー、墨田区からのトロフィーと楯、6年生大会の優勝チームのみ頂けるゴールドメダル、そして大会最優秀選手のトロフィー、MVP選手のトロフィー。
これを6年生と5年生の2学年分、大人二人でも持ち運びが困難で、カートに積んで駐車場まで移動した程でした。

6年生、5年生の頑張った結果を沢山持ち帰って来ました。

また、個人賞は以下の通りです。

【6年生】

・墨田区6年生大会 MVP : 小野瀬太輝

・読売新聞最優秀選手 : 東佑次

【5年生】

・墨田区5年生大会MVP : 櫻井理久

今年入賞出来なかった他の学年も含め、来年は全てのカテゴリーで表彰される様に頑張りましょう!

みどりSCのOB情報

みどりSCのOB

久保恵音

がナショナルトレセン関東Uー14に選出されていたそうです!
(中止になってしまって残念です、、、)

『けいと、また選出される様に頑張って!!』

……………………………………………

FC LAVIDA〜(Facebookより抜粋)

ナショナルトレセン関東U-14開催中止のお知らせ

当クラブU13に所属する

・久保恵音(みどりSC〜 LAVIDA)

1月24日から参加予定でした、ナショナルトレセン関東が先日発出されました、緊急事態事態宣言により、開催中止の連絡が日本サッカー協会より通達がありました。

皆様に、公式リリースをする前に開催中止となり、大変残念ですが、選手の安全を確保する為の措置になりますので、ご理解下さい。

近隣の各都県は公共施設の利用中止や公式戦の中止が発表されておりますので仕方がないと思います。

参加予定だった選手には、また招集される様に頑張って欲しいと思います‼️

以下、↓(公財)日本サッカー協会よりの通達です↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

拝啓 新型コロナウイルス感染拡大による影響で皆様におかれましても未曾有の災禍の中、大変なご苦労をされておられることと案じております。

さて、このたび1月7日付で政府から発出された1都3県を対象にした緊急事態宣言により、甚だ残念ではございますが2021年1月24日に予定していた『ナショナルトレセンU-14』の開催が困難となり中止することが決まりました。

ご参加を楽しみにしていた選手、関係者の皆様には残念な結果となり申し訳ございません。

何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

(公財)日本サッカー協会