みどりSCのOB情報

みどりSCのOB

久保恵音

がナショナルトレセン関東Uー14に選出されていたそうです!
(中止になってしまって残念です、、、)

『けいと、また選出される様に頑張って!!』

……………………………………………

FC LAVIDA〜(Facebookより抜粋)

ナショナルトレセン関東U-14開催中止のお知らせ

当クラブU13に所属する

・久保恵音(みどりSC〜 LAVIDA)

1月24日から参加予定でした、ナショナルトレセン関東が先日発出されました、緊急事態事態宣言により、開催中止の連絡が日本サッカー協会より通達がありました。

皆様に、公式リリースをする前に開催中止となり、大変残念ですが、選手の安全を確保する為の措置になりますので、ご理解下さい。

近隣の各都県は公共施設の利用中止や公式戦の中止が発表されておりますので仕方がないと思います。

参加予定だった選手には、また招集される様に頑張って欲しいと思います‼️

以下、↓(公財)日本サッカー協会よりの通達です↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

拝啓 新型コロナウイルス感染拡大による影響で皆様におかれましても未曾有の災禍の中、大変なご苦労をされておられることと案じております。

さて、このたび1月7日付で政府から発出された1都3県を対象にした緊急事態宣言により、甚だ残念ではございますが2021年1月24日に予定していた『ナショナルトレセンU-14』の開催が困難となり中止することが決まりました。

ご参加を楽しみにしていた選手、関係者の皆様には残念な結果となり申し訳ございません。

何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

(公財)日本サッカー協会

Sponsored Post Learn from the experts: Create a successful blog with our brand new courseThe WordPress.com Blog

WordPress.com is excited to announce our newest offering: a course just for beginning bloggers where you’ll learn everything you need to know about blogging from the most trusted experts in the industry. We have helped millions of blogs get up and running, we know what works, and we want you to to know everything we know. This course provides all the fundamental skills and inspiration you need to get your blog started, an interactive community forum, and content updated annually.

【6年生】第6回三井のリハウス 東京ブロックリーグ4日目の結果

《三井のリハウスUー12ブロックリーグ》

本日、Uー12ブロックリーグの4日目が行われました。

(試合結果)
•LARGO.FCさん 1ー2 負け

開始早々にいつもはやらない様な軽いプレーで抜かれPAで相手ともつれて倒しPKを献上し、失点。
その後も軽率なプレーが連続し更に失点。

後半押し気味に進めるも1得点に終わり、年内最後は面白みに欠ける試合となりました。

自分達のミスで自ら苦しい試合にしてしまっています。

試合前のアップ時に雑なプレーを続けていた選手が10分後に試合で全く同じプレーでチャンスを壊していましかた。
日々のトレーニングの積み重ねに拘れなければ本番でプレーの質は上げられる訳も無く成長も期待出来ません。

年明けにもう1試合残っています。
そろそろ気付いて欲しいものです。

対戦させて頂いたチームの皆様、運営スタッフの皆様、お手伝い頂いたチームスタッフ、また、応援頂いた保護者の皆さん、本日はありがとうございました。

LARGO.FC

Bグループ戦績表[最終結果]緊急事態宣言発出により【PDF】

【6年生】第6回三井のリハウス 東京ブロックリーグ3日目の結果

《三井のリハウスUー12ブロックリーグ》

本日、Uー12ブロックリーグの3日目が行われました。

(試合結果)
•GET荒川SSさん 4ー2 勝ち
•FC日暮里さん 2ー0 勝ち

ブロックリーグ1位を目指してもう負けられない戦いが続きます。
3日目も2勝する事が出来ました。

ただ、勝ったからいいというものではなく、いま自分達がやろうとしているサッカーが出来ていたかが大切です。
初戦は前節に続きふわっとしたゲームとなってしまいました。

元気にファイトしてくる相手をいなす事が出来ず無駄に蹴る場面の多い事、、、。
風が強くやり難かったのは分かりますがそんなのは相手も一緒。
そういう時には何が有効か、何をしたらいいのかを頭をフル回転させて挑むべきです。
そこが少し足りなかったような気がします。

2試合目の前に少しヒントを与えました。

すると状況を細かく見ながらプレーする選手が何人か出始め、上手く回り出しました。
選手同士での声掛けも増え、フィニッシュまで持っていくプレーが多数あり、良い形で終える事が出来ました。

最初からそういうプレーをしてくれたら、、、
といつもそんな事を考えている様な気がします。


来週が最終日となり2試合勝てば1位確定となります。
頑張って欲しいものです。

対戦させて頂いたチームの皆様、運営スタッフの皆様、お手伝い頂いたチームスタッフ、また、応援頂いた保護者の皆さん、本日はありがとうございました。

•GET荒川SS

•FC日暮里

【6年生】第6回三井のリハウス 東京ブロックリーグ 2日目の結果

《三井のリハウスUー12ブロックリーグ》

本日、Uー12ブロックリーグの2日目が行われました。

(試合結果)
•エレファント・コキリSSさん 5ー0 勝ち
•GROW FCさん 0ー1 負け

【慢心】

前日のTM途中からそんな気配がありました。

自分を見失ったらこんな結果になるでしょう。
楽しむのは大切です。
大切ですが自分が楽しければいいというものでは無く、仲間の為に何ができるか?を考えるべきです。
本当の楽しさはその後からついて来るモノです。
自分達が強い、上手いと勘違いしたプレーをし始めれば全てがちぐはぐになりこういう結果になります。
ただ球蹴りをしていた30分、、、

そんな時間でした。

このぬるさは試合後の挨拶、グラウンド整備、そんな所に全て集約されていると思います。

6年生はあと5ヶ月で卒団となります。

今日、いまここで気づけて良かったのではないでしょうか。

ここからどうするか?

全てはここからです。

対戦させて頂いたチームの皆様、運営スタッフの皆様、お手伝い頂いたチームスタッフ、本日はありがとうございました。

エレファント・コキリ
グロウFC
第06回_三井のリハウス_東京都U12ブロックリーグ.pdf

【5年生/6年生】墨田区 学年大会 決勝 VS両国FC 

11月28日、墨田区の5年生大会決勝戦と
6年生大会決勝戦が行われました。

まずは結果から、

《5年生大会 vs両国FC 2ー1 勝ち》
《6年生大会 vs両国FC 4ー4(PK3ー2)勝ち》


両学年揃って優勝する事が出来ました。

相手チームは共に両国FCさん。


お隣のチームで小さい頃からよく知ってる選手ばかり。街を歩いて顔を合わせれば元気に挨拶してくれる、そんな選手達との決勝戦は2試合とも白熱した非常に良いゲームとなりました。


5年生:
前半、ボールは回りますが今ひとつペースを握れず焦れる時間が続きました。
が、狭い場所や早いプレスの中でも細かいパスを通し少しずつ感覚を研ぎ澄ませていきます。
そして後半開始直後右スローインから抜け出したFW選手が先制点をあげます。

その後追いつかれますが、試合終了間際にPKを貰い冷静に得点するとタイムアップ。

何とか勝利で終える事が出来ました。


3年生大会、4年生大会に続き3年連続の優勝。
素晴らしい!
3連覇はなかなか出来るものではありません。
全ては選手達の努力の結晶だと思います。

日々の練習は試合で数回あるか無いかのプレーの精度を上げる為の作業。
それをしっかり積み重ねた者だけが勝利に一歩近づくんです。

5年生、よく頑張りました。
あと数ヶ月で最上級生となる彼らですが、来年の“みどりSCの顔”となるべく頼もしい良い顔つきになって来ました。

このままもっともっと自分を磨いていって欲しいと思います。

5年生のみんな 優勝おめでとう!



6年生:
一足先に優勝を決めていた5年生に続くべく、気合充分で試合に望みますが序盤に相手CKから失点してしまいます。
その後も相手の大きな縦パスに苦しみましたが、何とか食らいつきすぐに左SB選手の豊富な運動量とステップワークで同点弾、そして逆点弾を叩き込みます。
その後自陣ゴール前の混戦の中で失点。
2ー2の同点で折り返します。


後半も一進一退の攻防が続き相手のエースに再三苦しめられます。
そしてペナルティエリア内でハンドを取られPKで失点。
終了時間が刻一刻と迫る中、FW選手の“ドリブル無双”が始まります。
相手ペナルティエリア内に侵入したところを倒されこちらもPK。
コレをきっちり決めてホイッスル。
5分ハーフの延長戦へ。

延長前半、相手の綺麗なアーリークロスをヘッドで決められ、また追う展開に。

試合終了間際相手がたまらずクリアし、得た最後のCK。
コレをFW選手がねじ込み、同点に。
その瞬間にホイッスルが鳴ります。

2年生大会以来のPK戦に。

そして運良く3ー2で拾い、こちらも優勝する事が出来ました。


6年生のみんなも優勝おめでとう!


選手達には『最後まで諦めるな!』と良く言いますが、
延長戦で『最早ここまでか、、?』という言葉がチラついたのも事実でした。
でも彼らは違いました。
勝ちたい気持ちを前面に出し最後の最後まで勝負に拘りました。
心折れる事なくこういう試合が出来る様になったんだな、と考えさせられました。

途中からは常に1点を追う展開になりながらも粘り強く、泥臭くそしてハードワークを厭わず最後まで諦めない気持ちで戦ってくれた選手達に感謝です。


1年生大会で優勝して以来、2位、3位はありましたが最後の大会でやっとまた優勝する事が出来ました。


判定に助けられた部分も多分にありました。
また泣かされた部分もありましたがそれもこれもサッカーです。
また、今回はPK戦で運良く勝ちを拾う事が出来ましたがコレはどちらが勝っていてもおかしくないもので、やはりどちらのチームもPK戦になる前に決着をつけられる様にならないといけません。
実際に両国FCさんは優勝していてもおかしくないチームだったと思います。
どちらも悔いの無い試合が出来たのではないでしょうか。

熱い試合をしてくれた両国FCの5年生チーム、6年生チーム、スタッフの皆さん、応援してくれたご父兄の皆さん、OB選手達、スタッフもありがとうございました。

2020年度_学年大会_11月29日結果(3年生、5年生、6年生-3位決定戦・決勝戦.pdf

2020年度_学年大会全体結果.pdf