第1回みどりSCフォトコンテスト 結果発表

現在、みどりSCはコロナウイルスの影響を受けて、活動休止を余儀無くされています。

活動もままならず、閉塞感の漂う今だからこそのイベントを、ということで

「みどりSCの、自分のユニフォームを使った楽しい写真」による

”第1回みどりSCフォトコンテスト”を開催しました!!

応募作品を一挙ご紹介します。

そして、第1回代表賞は

D4C474DB-8BCA-4E5F-AEBD-2A91B9B8E581

でした!!

選手ひとりひとりが「自分らしさ」を表現した、すばらしい作品ばかりでした。

またみんなでサッカーができる日まで、健康に気をつけながら元気に過ごしましょう!!

2/9 3年生 東伊興サッカースポーツ少年団さん TM 結果

東伊興サッカースポーツ少年団さんとTMを行いました。
試合形式 15分1本 6試合
①0-1 負け
②0-0 分け
③0-1 負け
④1-0 勝ち
⑤0-2 負け
⑥3-2 勝ち
2勝3敗1分 4得点6失点

IMG_1421.jpg“チャレンジする事””適当に蹴らない、マイボールを大事に”など、基本的な事を課題に1試合毎修正しながらゲームを楽しめました。
また、東伊興サッカースポーツ少年団さんの選手達ものびのびとプレーしていたのも印象的でした。

IMG_1424.jpg毎試合ごとに新しい発見をさせてくれる選手たちには驚かされます。
各選手出来るプレーが一つ二つと増えてきており、4年生大会が更に楽しみになりました。

FullSizeR.jpg

TMをしてくださいました東伊興サッカースポーツ少年団さん、ありがとうございました。
サポートをしてくださいましたスタッフ各位、引率、応援、お手伝い頂いた保護者の皆さんにも感謝申し上げます。
ありがとうございました。

◎東伊興サッカースポーツ少年団

 

 

4年生【結果】墨田区民体育祭少年サッカー大会低学年の部2月16日

【結果】
2月16日 墨田区民体育大会 決勝戦
【準優勝】
決勝戦
VS 二寺ウルトラス 0-1 敗戦
IMG_2088

雨の中、新しいグランドで行われた決勝戦。
1対1の局面では、負けていませんでしたが、試合前から、どこか気持ちの緩みがあった様に思います。
決勝戦では、敗戦はしましたが、個々の力は上がっていると実感する試合でした。

IMG_2958

【大会通算、33得点/3失点】
又、この大会を通じて急成長した選手、怪我をして出場出来なかった選手、試合に出る機会が少なった選手、色々な選手の気持ちが一つになった大会になったかと思います。
個人の能力を1番に伸ばす事を優先してきた、1年生からの4年間。
荒削りながら良いチームになってきたと感じています。
今後は、今まで培ってきた【個の力】プラスα【チームとしての力】を意識させる事で一皮剥けた【今まで以上に良いチーム】になると考えています。
この敗戦をプラスになる様に、これからも同様、彼等には期待していきます。

天候の悪い中、ご協力を頂いた方々また、応援を頂いた、沢山の他学年の監督、コーチ陣、保護者の方々、ありがとうございました。

これからも、彼等の成長を楽しみにしていきたいと思います。

◎二寺サッカークラブ

4年生【結果】墨田区民体育祭少年サッカー大会低学年の部2月11日

【結果】
2月11日 墨田区民体育祭少年大会
【2戦 2勝】
準々決勝 VS 業平蹴球団 5-1◯勝利
準決勝 VS 小梅SC 5-0 ◯勝利

準々決勝、準決勝共に、多彩なシュートシーンからの得点を取る事が出来ました(今大会33得点目)。その反面、守備の意識が薄れている点が気になります。

残る試合は、決勝戦になります。
結果に囚われずに自分達のサッカーをする事に専念していきます。

Point Blur_20200212_204325

ご協力を頂いた方々また、応援を頂いた、他学年の監督、コーチ陣、保護者の方、朝早くからありがとうございました。

また、宜しくお願い致します。

◎業平蹴球団
◎小梅SC

5.6年生 墨田区体育祭少年サッカー大会 高学年の部 準々決勝

2月11日(祝)に行われた墨田区民体育祭準々決勝の結果です。

76094

《結果》

vs 二寺A 2ー4 負け
前半、風上からのプレーで2点を先取します。
その後2本のバー直撃などを含め数回の決定的なチャンスを決めきれず嫌な空気感のなか後半へ。

76093

守備の強度が緩んだところを突かれ1点を返されると前と後ろの一体感が崩れちぐはぐなプレーが出始めます。そしてボールの取られ方が悪く更に失点。

試合前に話した“全員でサッカーをする”というテーマとは程遠い内容となり、終わってみると4失点という体たらく。

優勝を目指して臨んだこの大会でしたが順位付かずで終わりました。

失点する度に焦り慌てるというメンタルの部分を立て直さないと何度やってもこんな試合を繰り返す事になります。

“仲間を信じて全員で戦う”

そういうチームを目指してもう一度やり直しです。

今日、自分のプレーに責任を持てた選手、持てなかった選手、自分自身が一番分かっている筈です。

自分を見つめ直す良いチャンスかも知れません。
そう思って欲しいです。

本日も寒い中応援に来て頂きましたご父兄の皆さん、スタッフの皆さんありがとうございました。

◎二寺サッカークラブ

第72回 体育祭少年大会 高学年 トーナメント表  PDF(墨田区サッカー協会)